HOME » 会社に合った電話代行プラン診断チャート

会社に合った電話代行プラン診断チャート

会社の業務状態や規模に合ったサービスを選ぶために、簡単なチャートを用意しました。

当てはまる項目を確認していき、チェックが多いところが適合する可能性の高いプランと考えられます。電話代行にお願いしたいサービスや、自社の業態、規模などを整理してから、項目をチェックしてみてください。当てはまった項目の最後にあるアルファベットの数を合計し、一番多いところがあなたに合う可能性の高いプランです。

電話代行サービス診断項目

会社を起業して間もない、またはこれから起業予定である
事務所にかかってくる電話は月に50件以下である
費用の安さを重視してプランを選びたい
Aタイプ 合計  個
事務所にかかってくる電話は月に100件以上になる
オペレーターの電話対応の質にこだわりたい
業務拡大で事務所への入電が増えた、または増える予定だ
Bタイプ 合計  個
24時間対応を希望している
事務所にかかって来る電話は月に200件を超える
顧客からの商品や業務に関する問合せやクレーム対応もお願いしたい
Cタイプ 合計  個
海外からの電話が多い
英語で電話応対が必要だが、できる社員がいない
海外に事務所を開設する、または海外企業と取引予定だ
Dタイプ 合計  個
緊急な電話が頻繁にかかってくる
深夜対応できる社員がいない
休日も対応して欲しい
Eタイプ 合計  個

診断結果

Aにチェックが多い場合は…“格安プラン”がおすすめ

まだ起業したばかりの方や、個人事業主の方など、事務所への入電数は少ないけれど、留守にしがちなので電話代行サービスを依頼したい、というケースでは、格安プランがおすすめです。月のコール数は50件くらいまでに限定されますが、月額5,000円以下という激安価格のプランもあります。

Bにチェックが多い場合は…“リーズナブルで高品質なプラン”がおすすめ

業務拡大中で事務所への入電が増えてきた方や、オペレーターの対応やサービスの質にこだわりたい方におすすめ。月のコール数は100件以上で、月額10,000円以上となりますが、基本料金に含まれるサービスも多く、最も充実した内容のプランが揃っています。

Cにチェックが多い場合は…“コールセンター委託プラン”がおすすめ

メーカーや不動産管理会社など大規模な企業で、月に200件以上も顧客からの問合せがある、といった場合は、カスタマーセンターやコールセンターをそのまま委託するプランが最適です。24時間365日対応してくれるプランや、現場へ急行するスタッフの手配までを行う保守プランなどもあります。

Dにチェックが多い場合は…“英語対応プラン”がおすすめ

海外へ事務所を開設したい、海外企業との取引を予定している、という場合は、英語対応ができるプランがおすすめです。ネイティブのスキルチェックを受けたオペレーターが対応してくれますから、安心して留守を任せられます。

Eにチェックが多い場合は…“24時間対応プラン”がおすすめ

時間や休日を問わず問合せが多数が来るという方は24時間対応プランのある、電話代行業者を選ぶと良いでしょう。クレームなどにも丁寧に応対できるオペレーターがいる業者がおすすめです。

※このサイトは、2016年4月時点の情報を個人がまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各業者の公式ホームページをご確認ください。
  • 会社に合った電話代行プラン
  • 会社のイマから選ぶ電話代行業者
  • 電話代行サービスを徹底比較