HOME » 電話代行サービスを徹底比較

電話代行サービスを徹底比較

電話代行や電話秘書といったサービスを行っている会社は、東京と大阪などの大都市圏を中心にたくさんあります。

会社ごとにサービスの内容も異なりますし、価格も異なっていますから、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。

そこで、電話代行を行っている会社を15社ピックアップし、おすすめのプランの価格やサービス内容を比較。利用している方の感想などをまとめています。ご自身が望んでいるサービスや価格にぴったり合う会社を探してみましょう。

おすすめ電話代行サービス会社15選

社名 プラン(月額料金) サービスの特徴
MKサービス
  • 「スモールプラン」(月額2,900円)
  • 「ハーフプラン」(月額5,600円)
  • 「スタンダードプラン」
    (月額10,800円)
月額2,900円~という低価格が最大の特徴。希望に応じてオプションサービスを追加でき、10日間の無料お試し期間があるのも魅力です。
シンフォネット
  • 「おてがる10コース」
    (月額4,000円)
  • 「おすすめ25コース」
    (月額4,500円)
  • 「ゆったり40コース」
    (月額5,000円)
月額4000円~からという低めの価格設定のプランが人気。本社と事務所の2か所まで対応可能で、連絡先のメールアドレスは何件でも登録できます。
CUBE電話代行
サービス
  • 「ライトプラン」(月額10,000円)
  • 「標準プラン」(月額15,000円)
  • 「英語対応プラン」
    (月額10,000円)
顧客のニーズに合わせた細かなプランを用意、他社ならオプションレベルのサービスが基本料金内に組み込まれているプランもあり。応答後転送や英語対応プラン、月のコール数200回のコースまであります。
ベルシステム24
電話代行サービス e秘書
  • 「スタンダードコース」
    (月額10,000円~)
  • 「メッセージコース」
    (月額15,000円~)
  • 「エグゼクティブコース」
    (月額40,000円~)
大企業のコールセンターなども手掛ける電話代行サービスの大手。オペレーターの対応時間によって月額基本料が細かく設定されています。
渋谷オフィス
  • 「エントリープラン」
    (月額9,720円)
  • 「ベーシックプラン」
    (月額16,200円)
  • 「プレミアムプラン」
    (月額27,000円)
最も安いエントリープランでも月のコール数が100件なので、入電が多い会社におすすめ。通話内容が録音されていつでも確認できます。
オフィス24
  • 「スタンダードライトプラン」
    (月額10,000円)
  • 「スタンダードプラン」
    (月額15,000円)
  • 「朝プラン」「昼プラン」「夕プラン」(それぞれ月額6,000円)
朝9時から12時までの「朝プラン」や12時から15時までの「昼プラン」など、外出する時間だけを細かく指定できるプランがあります。
電話代行サービス
  • 「秘書代行」
  • 「夜間休日電話代行」
  • 「コールセンター代行」
  • 「通販受付代行」
  • 「バイリンガル電話代行サービス」
スタンダードな「秘書代行」のほか、「不動産業専門電話代行サービス」など、様々な種類の電話代行を行っている会社。
アフターコールナビ
  • 「スタートプラン」
    (基本料金3,000円~+コール料金4,500円~)
  • 「スタンダードプラン」
    (月額15,000円~)
  • 「ネクストプラン」
    (月額40,000円~)
  • 「保守連動プラン」
    (月額60,000円~)
24時間365日の電話対応が可能。現場へ急行する業者の手配も行う「保守連動プラン」まで用意。電話対応の時間帯とコール回数によって料金が細かく設定されています。
セントラル・アイ
  • 「電話代行 秘書サービス」
    (月額8,500円~)
  • 「通販受注・カスタマーサポート」
    (月額18,500円~)
  • 「コールセンターサービス」
  • 「葬儀会社電話代行」
    (月額39,000円~)
官公庁の電話交換業務などを長年行っている会社。土日や祝日、深夜の対応もOK。規模の大きな会社のコールセンター代行なども得意です。
ビジネスアシスト
  • 「エコノミー」(月額10,000円)
  • 「ビジネス」(月額13,000円)
  • 「ビジネスプラス」
    (月額18,000円)
  • 「エグゼクティブ」
    (月額30,000円)
電話応対のほか、秘書スキルも身に着けたオペレーターが担当する電話秘書サービスがウリ。
秘書センター
  • 「電話代行 随時報告コース」
    (月額15,000円~)
  • 「電話代行 スタンダードコース」
    (月額7,500円~)
  • 「受注代行サービス」
    (月額40,000円~)
  • 「保守代行サービス」
    (月額30,000円~)
24時間365日の電話応対サービスでも月額37,500円~。他社と比べてリーズナブルなので、通販の受注代行、保守代行として利用されています。
アイズコール
  • 「電話秘書代行」(月額11,500円)
オペレーター全員が上場企業の秘書や受付業務を経験している、クオリティの高い対応がウリ。応対後転送サービスなどオプションも充実。
ベルウェール
  • 「電話秘書サービス」
  • 「カスタマーサポート・予約受付」
  • 「リコール緊急対応」
カスタマーセンターやリコール緊急対応まで、規模も業種も様々な企業の電話代行サービスや、マーケティング、テレアポまで行っています。
中沢商会
  • 「電話代行安心パック」
    (月額9,000円)
  • 「転送電話サービス」
    (月額7,500円)
電話代行や電話番号貸し、レンタルオフィスなど、起業を考えている人やSOHOワーカーなどに必要なサービスを提供しています。
サンメック
  • 「電話代行」
  • 「電話予約受付代行」
  • 「コールセンター」
  • 「一日だけの電話番」
最新の電話代行システムや業務内容を把握することによって、社員のような自然な電話対応が可能。一日だけの電話代行サービスなどもあります。
※このサイトは、2016年4月時点の情報を個人がまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各業者の公式ホームページをご確認ください。
  • 会社に合った電話代行プラン
  • 会社のイマから選ぶ電話代行業者
  • 6つのポイント
  • 電話代行サービスを徹底比較