HOME » 電話代行サービスを徹底比較 » アフターコールナビ

アフターコールナビ

電話代行から現場急行サービスまで行う『アフターコールナビ』について、サービスの特徴や会社概要、利用者の口コミをまとめています。

アフターコールナビのHPキャプチャ

画像引用元:アフターコールナビ公式サイト(http://www.axs-f.com/)

アフターコールナビの特徴

『アフターコールナビ』は、24時間365日の対応力が売りの電話代行サービスです。

基本的な電話代行のみのプランのほか、お客様へマニュアルに沿ったQ&Aを行うプラン、クレームや故障の電話に対して、現場へ急行するスタッフの手配まで行うプランなどを用意し、様々な業種のニーズに対応しています。

月額の基本料金はオペレーターの応対時間に応じて決まり、月のコール件数によって料金が加算されるシステムになっています。

おすすめのプラン

スタートプラン

料金 基本料金3,000円~+コール料金4,500円~
コール回数 月30回~
コールオーバーの場合 1件180円
オペレーターの対応時間 平日9時~19時 ※24時間応対も可能
サービス内容
オペレーターの応対時間が9時~19時なら基本料金が月額3,000円、コール料金は月に30回なら4,500円となり、合計で月額7,500円となります。基本料金は24時間対応にすると15,000円、コール料金は月に100コール、200コール、300コールまで選択できます。

その他のプラン

  • Q&A10項目まで応対する「スタンダードプラン」(月額15,000円~)
  • コールセンターのアウトソーシング「ネクストプラン」(月額40,000円~)
  • 現場へ急行サービス付き「保守連動プラン」(月額60,000円~)など

利用者の口コミ

  • 夜間や深夜は当番の社員へ電話を転送していましたが、夜間の電話に対してどのような対応をしたのかを把握できず、問題となっていました。また、深夜の間違い電話やいたずら電話に悩まされていたので、このサービスを利用することにしました。19時ごろから翌朝10時までお願いしていますが、深夜に新規のお客様の受付をしてくれて、結果を担当者へ発信、会社へも報告してもらっています。社員のストレスがかなり軽減したと思います。(50代・男性・葬儀社)
  • 深夜や定休日は留守電で対応していましたが、入居者やオーナーからの要望が強く、電話代行をお願いすることにしています。夜間や深夜、定休日にお客様からの問い合わせを受け付けてもらい、入居者からの苦情などは警察に通報してもらったり、トイレのつまりや鍵のトラブルなどは提携している業者へ出動手配までしてもらっています。(40代・男性・不動産会社)
  • 緊急サポートセンターとして24時間、故障の問い合わせやクレームを受け付けてもらっています。事故の場合は、レッカーの手配をして店の空きスペースに搬送してもらうようにマニュアルまで作成しています。これまでは営業に直接電話が入っていましたが深夜などは対応が難しいのが現状でした。こちらを利用することで、サービスやサポート力がアップし、お客様からも喜ばれています。(60代・男性・中古車販売)

電話応対の品質の高いおすすめ業者特集はこちら

企業の基本情報

アフターコールナビ株式会社
所在地 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階
営業時間 24時間電話受付
休業日 なし
創業 2005年
※このサイトは、2016年4月時点の情報を個人がまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各業者の公式ホームページをご確認ください。
  • 会社に合った電話代行プラン
  • 会社のイマから選ぶ電話代行業者
  • 6つのポイント
  • 電話代行サービスを徹底比較