HOME » 会社のイマから選ぶ電話代行業者

会社のイマから選ぶ電話代行業者

電話代行は企業経営者と共に歩み、共に成長し続けるものです。

起業したばかりの頃に必要となるサービスと、業務が拡大してから必要となるサービスとでは異なってきますから、企業の成長と一緒に電話代行のサービス内容も更新していくべき

ここでは、企業の規模や状況に合わせて、必要とされるであろうサービス内容をピックアップして、おすすめのプランを紹介します。

起業したての会社には…格安プランを

「新規の顧客や取引先からの入電数は少ないし、とにかく安くしたい!」という創業期の企業の場合は、月額5,000円前後から依頼できる格安プランやスモールプランを利用すると便利。月のコール数は50回以下と少なめですが、十分使えるプランです。

事業拡大期はクオリティにもこだわって…コスパが高いプランを

経営も軌道に乗ってきて、顧客や取引先からの入電も増えて来たら、価格が安いプランだけでなく、サービス内容と価格とを照らし合わせコストパフォーマンスをチェックして選びましょう。月の基本料は少々高くなっても、月のコール数が多かったり、基本サービスが充実しているプランを選ぶことが重要です。

コールセンターを委託するなら…24時間格安で依頼できるプランを

カスタマーセンター、コールセンターなどを設置したいとお考えなら、コールセンターの構築が得意な業者へ依頼すべき。大企業のリコール緊急対応から小規模な企業のお客様センターまで、希望に合わせたプランを提案してくれるはず。

いずれも、24時間対応をお願いしても比較的安い価格で依頼できる企業がありますから、比較検討してみるとよいでしょう。

海外の取引先が増えたら…使える英語対応プランを

電話代行サービスの中には、英語対応ができるスタッフを選んで依頼できるプランもあります。選ぶ際には、英語のスキルはもちろん、対応もきちんと行えるかをチェックしておく必要があります。

オプション追加が多くなりがちなので、基本料金に含まれるサービスが充実しているプランを選ぶことも大切です。

※このサイトは、2016年4月時点の情報を個人がまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各業者の公式ホームページをご確認ください。
  • 会社に合った電話代行プラン
  • 会社のイマから選ぶ電話代行業者
  • 6つのポイント
  • 電話代行サービスを徹底比較