HOME » 会社のイマから選ぶ電話代行業者 » 大規模コールセンターを委託できるプランを選びたい

大規模コールセンターを委託できるプランを選びたい

突然のリコールや回収対応などが起こることを想定し、危機管理の観点からコールセンターやカスタマーセンターを設置しておきたいと考えている企業も多いでしょう。

そんなときは、手軽に24時間のバックアップ体制を整えられるパックプランから、大規模なキャンペーン事務局の設置まで幅広く対応できる、大手の電話代行会社へ依頼する方法があります。

コールセンターは24時間体制と規模をチェック

もしものためにコールセンターを設置したいと考えている方が、代行会社選びでチェックすべき大きな項目は2つです。

まず、24時間必ず電話がつながる体制を整えていること。コールセンターやカスタマーセンターは、24時間いつでもつながることで信頼を得られるわけですから、まずは24時間オペレーターが対応してくれることを大前提として選ぶべきでしょう。

さらに、月にどれだけの入電が想定されるかによって、選ぶ業者も変わってきます。小規模コールセンターが得意な業者に大規模コールセンターを委託してもうまくいきにくいのは分かりきったことです。

大規模なコールセンターを委託するとなると、個別にカスタマイズをする必要もあり、事前の情報収集が肝となります。

安心して任せられるベルシステム24 e秘書の「24時間安心パック」

ベルシステム24の特徴

大企業のコールセンター代行実績豊富なベルシステム24 e秘書のHPキャプチャ
画像引用元ベルシステム24 e秘書公式サイト
https://www.tas.bell24.co.jp/

コールセンターの委託やキャンペーン事務局の構築などを手掛けている、電話代行の大手。ソフトバンクや楽天証券、アスクルなど名だたる大企業のコールセンターを構築した実績があり、規模が大きい場合はベルシステム24が、中小企業の電話代行は系列サービスの『e秘書』が担当します。

大規模コールセンターを委託するケースでは、個別にプランニングしますので、回線規模や費用などはさまざま。中小企業のコールセンターの場合は、パックプランを用意しています。

ベルシステム24 e秘書の「24時間安心パック」は、月に50コールまでなら24時間体制で対応して月額72,800円。7項目までヒアリングを行い、随時メールや電話で報告してくれます。

24時間安心パックの詳細
月額料金 72,800円(税抜)
コール回数 50回
オペレーターの対応時間 全日:24時間(夏季休暇、GW、年末年始を除く)
サービス内容
  • 質問対応:10項目まで
  • ヒアリング:7項目まで
  • 用件ヒアリング
  • メール報告:4アドレスまで
  • 電話報告:3つまで
  • 報告タイミング:至急・随時から選択
  • レポート:毎朝9:00報告

利用者の口コミ

  • これまではほかの代行業者に頼んだりしていましたが、深夜に届くメールにきちんと対応しているか疑問に思ったので、e秘書へ乗り換えることに。深夜のメールはあらかじめ指定した人員にのみ連絡が入るので、従業員のストレスが軽減したと思います。(男性・IT系)
  • 中小企業にこそ利用してほしいプランだと思います。コールセンターなど、アウトソーシングできる項目はできるだけ外に出してしまった方が、コストや効率を考えるとベストだと思います。(女性・法律事務所)

そのほかのプラン

電話秘書パック 平日9時~18時対応で基本100コールまで。月額18,000円のパック。
商品説明パック 平日9時~18時まで対応。基本150コールまで、取り扱いアイテム20品前後。月額50,600円
他のプランも見てみる
とにかく格安プラン 高品質でリーズナブルプラン 英語対応プラン

 

※このサイトは、2016年4月時点の情報を個人がまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各業者の公式ホームページをご確認ください。
  • 会社に合った電話代行プラン
  • 会社のイマから選ぶ電話代行業者
  • 6つのポイント
  • 電話代行サービスを徹底比較